So-net無料ブログ作成
検索選択

フォトブックのお礼 - きっかけはナナコ - [ナナコちゃん]

今日は皆様にお礼です。

10日ブログ1.jpg

「犬の幸せって??板橋の犬達を助けて」のフォトブックをご紹介させていただいてから約1ヶ月、

多くの方にお申し込みをいただき、ご支援を賜りました。

フォトブックの感想や、温かいメッセージも沢山いただきました。

本当に、本当に、ありがとうございます。

10日ブログ2.jpg

なかなかお返事が書けず、申し訳ないと思っています。

その代わり…と言ってはなんですが…

今回、このような活動を行おうと思ったきっかけについてお話させていただきます。

半身不随の状態で捨てられていたアンちゃんの事を知ったとき、

柴犬の飼い主として、少しでも支援したいと思いました。

ブログでアンちゃんの事をご紹介し、多くの皆様にご協力いただきました。

そしてアンちゃんは難しい手術を受け、車椅子で外を歩けるようになったのです。

10日ブログ3.jpg

そして私は去年の秋、

大ケガを負ったナナコを我が家の敷地内で保護しました。

野良の仔猫でした。

家の周りには野良猫が多く、普段は敷地内に猫がいても余り気にしないのですが、

ナナコは逃げようとした時、立てずに、這いずって物陰に隠れたのです。

保護した後の事を考えて(里親を見つけるのが難しいかもしれない)迷いましたが、

ケガをしている仔猫を放っておくこともできず、ボランティア仲間さんの助けを借りて捕獲しました。

10日ブログ4.jpg

タロ兵衛もお世話になっている、保護活動に理解のある病院に連れて行ったところ…

大腿骨骨折で、手術すれば費用はおおよそ15万から17万はかかると言われました。(他の病院なら30万円はかかるらしい)

避妊手術と簡単な手当てで「ま、2、3万は仕方ないか…」と思っていた私は、一瞬息を飲みました。

我が家では飼えない猫を保護して、突然そんな大金が…

でも、小さな命を目の前にして、後戻りはできません。

手術をお願いしました。

10日ブログ5.jpg

手術費用の事は公表しなかったのですが、

そんな時、

柴犬仲間の方や、寒川シェルターのボラ仲間さんたちが支援の手を差し伸べてくださったのです。

10日ブログ6.jpg

シェルターで保護した猫ではないのに…

私が勝手に保護したコだったのに…

感謝してもしきれないほどでした。

合計4度の手術を乗り越え、ナナコは無事退院。

そして私の妹が引き取ってくれました。

10日ブログ7.jpg

先住犬ホロとは、付かず離れずのようで、

10日ブログ8.jpg

仲良しとは言えませんが、それなりに折り合いをつけてやっているようです。

あれから1年…

10日ブログ9.jpg

野良猫だったナナコはすっかり甘え上手の家猫になり、

10日ブログ10.jpg

皆に可愛がられて幸せに過ごしています。

10日ブログ11.jpg

幸せに…

んっ?!

10日ブログ12.jpg

ナ…ナナコちゃん…

あなた、幸せ太りも度が過ぎてやいませんか??

10日ブログ13.jpg

保護した時から食欲旺盛だったもんね…

10日ブログ14.jpg

以上、ナナコの「幸せ通信」でしたが、

ナナコを保護した時に、保護活動には多額の医療費がかかることもあるってことを実感しました。

保護したコが病気やケガを抱えていて、高額な医療費がかかると知ったら…

どうする?

処置しなければそのコが苦しむとしたら…

死んでしまうとしたら…

どうする?どうする??

明らかにケガや病気を抱えているコを見つけたら…

どうする?

見て見ぬふり? 放置…できる?


心優しい保護主さんたちが、せめてお金の心配を余りせずに活動できたら…

その為に私が出来る事は何だろう?

と考えた末のフォトブック作成でした。

皆様のご協力がなければ成り立たなかった今回の活動。

心からお礼申し上げます。

10日ブログ15.jpg

ありがとうございました。



因に、フォトブックまだ在庫ございま〜す。





ランキング参加中。クリックお願いします 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

こちらもね♡
犬ブログ広場へ



nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:ペット

nice! 6

コメント 9

reomama

おはようございます。フォトブックに出てる子達、みんないい顔してますね(^.^) 色々考えさせられました。果たして私がこの立場だったら…Michyさんのような行動は取れたのか…助けたい!でもやはりお金の問題になると情けないけど決心つかない気がします。永遠の課題だと思います。私に出来る事が何かあるはず?も含めて。
ナナコちゃんもすっかり家ネコちゃんになって安心した生活をしてるようですね(^.^) またホロちゃんのナナコちゃんを見つめる眼差しに温かさを感じます。兄弟、姉妹?親子?みたい!
何年も前ですが、学生時代1年くらい私も仔猫の里親になりました。卒業後は地元へ帰る為その子を連れて帰る事が出来ず、相性も良かった事からその地の同級生に里親になってもらいました。しかし、半年くらいして連絡があり、相性が悪くなり手に負えないかムリと? 私はすぐに新幹線に乗って迎えに行きました。再会した時の辛そうな表情見て虐待?が頭の中をよぎり手放した事に後悔しました。それから約8年くらい、家族皆で大事に大事に育てたつもりでした。ある日突然癲癇を起こし脳腫瘍と診断され、週2?3回の通院、必死でした。最期は病院からの帰り私の運転する隣りで…今の柴男子を迎えるまでに10年近くかかりました。
もの言えない子達の言いたい事に耳、目、匂い、触るというような事で早期発見が出来ればと思っています。朝から長々とすみません。
by reomama (2015-11-11 06:14) 

優子

そうでしたか‥‥‥
でも やっぱり見逃すことなど できません。
フォトブックは リビングの目立つ所に さりげなく置いて 家族 来客が あら!って手にとる。そこから Michyさんから教わったことを 私の言葉で話しています。何度か繰り返して たった一人の心に残る程度かもしれません。
我が家の保護ワンと ささやか運動続けますね。
北海道は 冷えています。雪かもしれません。
by 優子 (2015-11-11 09:27) 

ミミ母さん

生粋の犬派の私…

ミッチー家母さんの、優しさや動物愛護の心
… 尊敬です[黒ハート]
by ミミ母さん (2015-11-11 13:26) 

しおちゃん

こんにちは(^-^*)/フォトブックは購入したいと思ったのですが親が許してくれませんでした(ToT)ごめんなさい!でも、貫太くんやミッチー姉さんやタロちゃんや飼い主さんのことはいつでも鳥取から応援しています!ペットの王国のミッチー姉さんの回はこっちではまだ放送していませんが、絶対見ます!これからも応援しています!
長々と申し訳ありませんでした。
by しおちゃん (2015-11-11 13:35) 

チコ次郎

ななこちゃんの記事のときに、とってもかわいいと思って見させていただいていたのですが、そんな裏話があったなんて・・・。
自分だったらどう行動できていたか。その時ならないと分からないですが、常に心構えを持つだけでも行動に変化がでてきそうです。
Michyさん、ありがとうございます。

そして、フォトブックまだ在庫があるのですね・・・!!
Michyさんのお手間を増やしたくないなーっと思い、フォトブックは我慢して寄付だけさせていただいていたのですが、欲しくなってきてしまいました(○ノω`o)

by チコ次郎 (2015-11-11 13:49) 

たまちゃん

こんにちは
Michyさんの言われる通りだと思います。
簡単な事ではなく ましてや維持して行く事もまた大変な事だと思います。

家にももうすぐ12才になるわんこがいますが
やはり年を取るに従ってあちこちが悪くなり
病院代も世話も大変になって来ました。
自分家のわんこでも大変なのに 保護犬達のお世話なら尚更大変でしょう…
保護活動と一言で言うには 余りにも簡単過ぎる気がします。
私には到底できないと思います。
Michyさんや「板橋の犬たち」さんのブログを拝見していていつもすごいなぁと思っています。

でも 少しでもアンちゃんやコウちゃん達 保護っ子の助けになりたいと思いますので
私の出来る事を微力ながらやって行こうと思います。
by たまちゃん (2015-11-11 13:52) 

ココママ

こんにちは!今日も良いお天気でお散歩日和ですね☆
ブログにお邪魔する様になって、Michyさんはじめ多くのボランティアさん達の、見返りを求めない深く大きな愛を目の当たりにして本当に自分の心の小ささを思い知りました。もしアンちゃんやナナコちゃんが目の前に現れたら‥果たして皆さんみたいに出来るのか?確かに動物を飼うと言う事は綺麗な楽しい事ばかりではないですよね↓でも人にはお役目がそれぞれに課せられてると聞きます。私には私の出来る事を気負わずにすればいいのではと自分に言い聞かせ、少しずつ行動しようと思います☆
世の中には優しい方が大勢居る、アンちゃん、ナナコちゃんが幸せになってるんだもの、少しでも多くの保護された子達が幸せになれます様に!
by ココママ (2015-11-11 16:52) 

ともぽこ

Michyさん!! こんばんは。

どうする?

私だったら…

どうする?どうする??

朝からずっと考えていました。
見て見ぬふりをしない私でいたいのに、もちろん直ぐに保護して、治療して、わが家に迎え入れます!とは言い切れない自分もいる。

Michyさんや、IさんKさん、ボランティア活動をずっと続けていらっしゃる皆さんの行動力に、ただただ頭が下がります。Michy妹さんナナコちゃんを幸せにしてくれてありがとうございます。

私も今出来ることを、一生懸命考えてしっかり行動できる自分でありたいです。

昨日から仙台の実家の母の介護に来ています。仙台でもフォトブックのことみんなにお知らせしますね☆
by ともぽこ (2015-11-11 19:09) 

いな

こんにちは(^・^) 横浜のいなです:)フォトブック、届きました(^O^)


板橋の犬さんは、3年前、ある白柴ちゃんのブログを通じて知りました。私には、犬猫さんはいないのですが、自分に出来る事、をさせていただいてました。
改めてフォトブックを見て、涙が出ました。本当に、みんな明るく生き生きしていますね♪
一人一人の性格がお写真に出てます。動物さんの撮影は難しいと思います。でもみんなカメラの前で沢山の笑顔!カメラの向こうにある愛情を感じたのだと思います。どの子も沢山の辛かった事があったのに、笑顔に溢れてます。どうか、今を生きるこの子達に、多くの幸せと安らぎがありますよう…写真を見ながら思いました。素敵なフォトブック、送っていただきありがとうございました(^O^)
by いな (2015-11-12 11:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。