So-net無料ブログ作成
検索選択

可愛いお客様 - 後偏 - [お客さま♪]

本日もご訪問ありがとうございます。

昨日の続きです。

9日ブログ1.jpg

我が家に来てくれた、可愛いお客様 

9日ブログ2.jpg

3時のお茶などしながらおしゃべりしていると、

9日ブログ3.jpg

「私たちも!」と2匹でおねだり。

昨日は貫太に若干イラッとしていたサリーをご紹介しましたが、

唸ったりすることはなく、仲良く並んでおやつを食べていました。

9日ブログ4.jpg

30秒くらいは平気で立ち続ける芸当は、

貫太にはできませんけどね。

9日ブログ5.jpg

そうこうしているうちに、「オレも出せ〜!」と鳴き出したタロ兵衛をケージから出し、

サリーとご対面。

寒川のシェルターでは、棟こそ違ったけど、同じ時期を過ごしていた仲間。

サリーがmiw@家に、タロ兵衛が我が家に引き取られたのも、ほぼ同じ頃でした。

9日ブログ6.jpg

サリーはね、あーくがよろっとして倒れそうになると、身を呈して支えてあげるんだって。

この日、よたよたしていたタロ兵衛も寄っかからせてくれそうだったよ。

優しいコだ。

優しいと言えば、近頃すっかり打ち解けたmiw@さんとミッチー。

miw@さんが優しく撫でたら、こんな顔で嬉しそうにしていました。

9日ブログ7.jpg

苦節6年。

緑内障と闘っている頃からのお付き合いだから…

あの頃は、miw@さんが触れば「ガウッ!(触るんじゃね〜[むかっ(怒り)])」って怒っていたもの。

こんな2人を見る事ができるようになるとは…感慨深いです。


そんなミッチーがベッドから出て歩き出すと、

9日ブログ8.jpg

サリー、ド緊張!

犬としての「格」は、貫太とは大違いだもんね。

9日ブログ9.jpg

でも、サリーは大人しいので、ミッチーも唸ったり、怒ったりすることは

ありませんでした。


miw@さんに抱かれるサリー、

9日ブログ10.jpg

私の膝にアゴを乗せて、ウトウトし始めたタロ兵衛…

9日ブログ11.jpg

2匹とも、過去に辛い経験をし、

シェルターで不自由な生活を強いられた時期もあったけど、

新しい暮らしを始めて1年半、

今、こうして癒してくれている。

9日ブログ12.jpg

そんな2匹に、(もちろんあーくやミッチー&貫太もだけど)

9日ブログ13.jpg

感謝しているのは私たち。

ありがとう 




応援クリック、ありがとうございます 
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ランキング参加中。クリックお願いしま〜す 
犬ブログ広場へ



nice!(8)  コメント(6) 

nice! 8

コメント 6

ココママ

おはようございます。昨日の貫太君とサリーちゃんの絡み、微笑ましくて一人でニヤニヤしちゃってました。サリーちゃんはどんな事が有っても吠えたりしないのは偉いですね。あーく君を支えてあげるなんて私達も見習わなくては(*^^*)
元の性格も有るでしょうが飼い主さんの愛情が穏やかにさせてるのかなと思います。
皆穏やかで静かな時間を過ごせてるのはMichyさんはじめ優しいボランティアさんや里親さんが居てこそですよね。
ミカンタロちゃん、サリーちゃん幸せになれて良かったね☆これからも元気で楽しい時間を満喫してね♪朝からホッコリ、胸ジーンです。
by ココママ (2015-12-10 08:08) 

ミミ母さん

「犬に名前をつける日」という映画… 心うたれる作品だと聞きます。。

ミッチー家のタロチャン・貫チャン そしてサリーちゃん! ステキな母さんに出会えて 本当に幸せですね[黒ハート]

最後の時まで 楽しい時間!いっぱい過ごそうね[るんるん] (これは自戒の念をこめて…)
by ミミ母さん (2015-12-10 13:32) 

健ハルの母

こんちは、Michyさん。
miw@さんちが近くて、うらやましいなぁ。
会おうと思えば、会いに行ける距離だもんね^^
サリーがあーくを支える話、泣けたよぉおおお。
健斗がよろけるようになったころ、ハルは支えてくれるかなぁ。
わんこ達に愛をもらっているのは、私たちだよね。
今は元気の塊のハル、でもすぐに落ち着いちゃうでしょう。
健斗と悠斗との時間を、私も大事にします。感謝を忘れずにね。
貫ちゃん、タロやん、Michy家に来て本当によかった。
サリー、miw@家に来てよかったねッ!
by 健ハルの母 (2015-12-10 15:09) 

たろー母

Michyさんこんばんは!
超多忙なこの時期miw@さんサリーちゃん
連れてご訪問。
そしてサリーちゃんの訪問を誰より
喜んだのは貫太君ですね。

貫太君も、タロちゃんもサリーちゃんも
優しいMichyさんmiw@さん宅に迎えて頂き
大事に大事にして頂き原発事故での飼い主さん
との離れ離れ、安楽死寸前から
多頭飼育崩壊現場からとそれぞれ過酷な
状況から今日の穏かに過ごせる日々!

感謝しても感謝しつくせない3ワンちゃん
特にタロちゃんのお迎えに関しては
michy-papaさんに感謝以外言葉見当たりませんね。
by たろー母 (2015-12-10 19:45) 

おやぢb

うん、うん、おやぢb的には涙なくして読めないお話です(T^T)
全ての優しい方たちに感謝!!

by おやぢb (2015-12-11 03:09) 

おけいの

あの…
ブログや動画を見ていて貫太くんへの愛情は確かにあると感じるのに、ちょくちょくミッチーちゃんとの差を言葉や文字にするのは何故ですか?
ワンちゃんを「格が違う」なんて言って何の意味があるんでしょうか…?
ミッチーは大物、貫太くんは器が小さいなど…
せっかく愛情かけてらっしゃるのに、これでは誤解されるんではないでしょうか…。
皆が皆ブログ主さんの知り合いでもなければ性格だって全部は分からないですから、これではミッチーちゃんと貫太くんを差別してる様に受け取られてしまうのではと思いました…。
態度で差別してないことが分かってても言葉にされると聞いたり見たりしてる側は何故?としか思えません。
「愛情の裏返し、貴方達が分かってないだけ」なんて言われるかもしれませんが、分かってない訳ではありません。
貫太くんへの愛情を感じるが故に謎です…。
by おけいの (2015-12-11 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。